インプロセッションの會
即興セッションの会についてのお知らせです
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/04/24(水)   CATEGORY: 未分類
4月インプロ備忘録
まず集まったのが3人だったこの日のインプロは、1時間のセッションをせず、ひとりずつソロで10分踊る、あとのふたりはそれを見るというのをやってみることにした。
見てるふたりは椅子に座り、踊るひとりはまず立っているところからはじめる。
いきなり何かやろうとせず、どこから動き始めるのか、観察しながら動きを立ち上げ展開させて行く10分。
これは見ていてとてもおもしろい。見る側として動きから何かを汲み取る必要がなく、ただ動きが生まれていく体を見ることができるからだ。
これはやっても見ても思うことだが、体のどこかしらから動きが起こり、それが徐々に速度をもってリズムを得ていく、その必然とは何かということを考える。それぞれの体が持っているベースの速度というべきものはどうやらある。展開する、とは何か。即興において展開の必然というのは、踊る主体がそのときの状況おいて的確な選択をその都度繰り返すということに尽きるのではないか。動き自体があらかじめ決まってないのだから、いくつもの選択肢が次の瞬間にはあるということになる。でもその中から的確に選ぶという言葉を使ってしまうと少し違う、体の速度が落ちる。正確には選ぶ間もなく反応していくというあり方。場における厳密な反応を呈する体であること。自己表現を挟み込む余地のない体であれということだと思う。自分でしかないものを第三者の意図でなく自分の意志で動かし同時に自分を死なせる術。死なせるとはなくすという意味合いで使っている。あらかじめ企図した振りにはめ込んで可能にするのでなく、それとは真逆の方向に追いつめていくことで可能になりはしないかと即興をしているところがあると書きながら思う。



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © インプロセッションの會. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。